負面新聞資訊處理團隊

Negative News And Information Processing Team

Google上の誹謗中傷は如何に処理するのか?【三つの方法】

█ 本篇を読む時間:三分間  █ 最終更新の時間:2022年3月8日  █ 作者:誹謗中傷と風評被害対策チーム編集

ある人がグーグルであなた様の名前/会社を検索する時、表示された検索結果は誹謗中傷と風評被害の書き込みですか?それをどう対応したいですか?それは忘れやすいと思いましたか?ネガティブな情報で影響を受けましたか?「オンライン評価」はあなた様の「ブラントイメージ」です。インターネットに通して個人あるいは会社を速く認識することができます。しかし、ネガティブなニュースで影響を免れなく受けるかもしれません。ネガティブなニュースはメデイアからの誇大な記事、ブログやソーシャルメディアなどからの偽り文章あるいは競争者からの悪意攻撃などの可能性があります。ネガティブなニュースに遭うと、それを削除したいに違いありません。本記事では、私たちはネガティブな書き込み及びニュースの対処方法をお伝えします!

誹謗中傷と風評被害はなぜ表示されましたか?

1. 顧客体験が悪い

もっとも通常のネガティブな書き込みは消費者が消費行動をする時、該当する要求と期待が満たされていなく書かれたメッセージです。それは製品及びサービスの品質の可能性があり、価額の設定は高過ぎることの可能性もあり、あるいはアフターサービスの態度不良かもしれません。ネガティブな書き込みはどう表れたのかにも関わらず、現代の消費パターンは顧客が消費する前にネット上で他の消費者体験を探すのがよくあることで、ネガティブな書き込みはあなた様の売り上げに影響を与えるに違いありません。

2. メディアの書き方及び誇大な記事

あなた様の製品あるいはサービスは全ての顧客に好かれることができないかもしれないし、貴社の運営方は全ての社員が受けることができないかもしれません。あなた様の顧客と社員が上記の理由でメディアに会社大量の欠点を投稿し、ネガティブなニュースはそれで表示されます。これらのニュースはよく誇大な記事を報道し、偽りのデマまで生まれます。

3. 競争者からの悪質攻撃

同業者の競争で、不正の経営者は悪意の書き込みをするあるいは他のブロガーにあなた様の名誉に影響を与えられる書き込みを頼みます。さらにメディアにあなた様のネガティブな情報を拡散する可能性もあり、誇大でネガティブな記事を生まれるかもしれません。

誹謗中傷と風評被害はどんな影響がありますか?

1. 名誉損害

損害を受けた評判は会社のブラントイメージに影響を与えます。さらに良い業務提携あるいは他の合作を失うかもしれません。

2. 売上の低下

現代の消費パターンは顧客がよく消費する前に、ネット上で他人の体験感想を探し、ネガティブな情報は購買意欲に直接に影響を与えます。

3. 運営の危機

会社の職員は会社の評判不良で退職し、人材流出のことになります。求人募集も会社の悪い評判で良い人材を失うかもしれません。

誹謗中傷と風評被害を処理できる三つの方法!

誹謗中傷対策三つの方法

誹謗中傷対策①:報告する

ネガティブなニュースを処理する時、まずは「報告」です。誇大でネガティブなニュース及び書き込みはグーグルなどの検索エンジンに審査を任されます。しかし、こうしたら、動作及び速度は遅くなり、あなた様もこの方法は必ずしもネガティブなニュースが削除できるとは限らないです。

誹謗中傷対策②:SEO移転

伝統なSEO技術を通じてあなた様のネガティブなニュース及び書き込みをページ2及びページ3に移動します。この方法はユーザーが資料を探す時、ネガティブなニュースと書き込みを直接に見ることを免れます。しかし、ネガティブなニュースと書き込みはページ1に戻る可能性も相当高いです。

誹謗中傷対策③:直接に削除する

直接にネガティブなニュースを削除するのは最善な方法で、速いだけではなく、これらのネガティブなニュース及び書き込みを削除すると、永久に表示されることができません。

誹謗中傷に遭うと、それをすぐ処理すべきです!

インターネットの拡散速度が速い、人々もネガティブなニュースと書き込みに興味があり、ネガティブな情報がある時、いつも多くの討論や転載が発生し、情報が想像できない速度で拡散し、まるで大火事のように延焼し、火事が発生する時、すぐ火を消すべきです。それだけで残念なことを免れます。ネガティブなニュースに遭う時、それを「すぐ処理」し、被害を最小値にします。

最新技術でネット上の誹謗中傷及び風評被害を削除します!

あなた様はたくさんのネガティブなニュースの処理方法があり、グーグル検索エンジンからのネガティブなニュース及び書き込みを削除することは「絶対可能」です。他の業者にこれは達成できないと言われるかもしれないが、その理由は単なる技術方面のことで、私たちはこのような技術を持っています!あなた様は二度と「ネガティブな情報」に影響を受ける必要がありません!詳細については、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ